愛を求める人へのヒント:タオセラピーで家族セラピー〜愛され魂全開へのポイント整理

20171130_184646.jpg

師走です。

忙しさが加速化するのと裏腹に

街の明かりが祝福モードで光がロンドして

眩しい頃となりました。

20171201_105713.jpg

マンションの前の植木には寒椿が咲いていました。

冬の寒気に包まれながら、なんて鮮やかなマゼンダ色を放っているのでしょう!

寒さの中でこそ映えるくっきりした色合い……。

心も同じ。寒いよ、寒いよ、と言って耐えしのんでいるうちに

気づかぬ間に、個性を極めた美しさを磨き上げるものです。

自然とはまことに奥が深いですが、自然から生まれた私たちも、同じはず。

20171201_111458.jpg

今日の日中、私は母を連れて、おととい出かけた『上島珈琲No.11』に出かけました。

母は上島珈琲が好きなので、ならば最上位ショップへ是非!ということで。

すると、予測通り(笑)ご機嫌になってくれました〜。

空間の心地よさも優しいお味も、気に入ってくれて・・・

20171201_125213.jpg

ルンルンしたのか

「おごるよー」と、ラズベリーのパウンドケーキもご馳走してくれたのでした!

こちらは余計なものが入っていない素朴な味で、自分の家でつくったときのような素材の味豊か。ほっこりします。

味覚は、いい気分をもたらしてくれます。

突然、母は「カウンセリングしてほしい」と言いまして、

「何、何?」と聞くと

「ママは今後、どのようなことに気をつけて進んでいけばいいのか?

はたまた、これまでの反省ポイントはどこにあるのか?」

非常に年末らしい質問が飛び出しました(笑)

しかもそれを、算命学ではなくタオセラピーの視点で解いてくれ、というわけです。

(算命学を教えてくれたのは母ですw)

ラジャー!

と、二人でサロンに戻り、私は下記のような計算表を手元で作成しました。

天冲殺マップです。

これは例えるなら、魂を一つの地球に例えた時に、

どこにマリアナ海溝があって、どこに大気の渦があって、どっちの方向に海流があるか、

そんな魂の回転の仕方を読み解くことができるものであります。

20171201_163330.jpg

母は20年近く元高尾学館の講師のもと(ほぼ弟子状態)で学び続けていますが

このような見方を「教わったことがない。今度教えて」と言います。

私は深層心理の原理を学びましたので、

宗家・高尾義政氏の遺産とも言える『原典算命学大系』を読んだ時に、

記述こそされていませんでしたが

その言わんとする世界観を

原理をベースとして読み解くことができたわけでした。

この構造は「秘儀」の一つとされている

「神言」世界を一番のその人間の運命の外枠とした時に

その次にその人の運命の輪郭となる枠組みとなるものです。(私の研究では)

大変に大きな影響力を

個人に対して持っています。

20171201_153114.jpg
虎ノ門駅すぐにある文具店オカモトヤでペンとメモ帳を新調しました。

「生きるか、死ぬか、それが問題だ」というシェークスピアのハムレットのセリフよろしく

「欲望の泥沼に絡めとられるか、神が味方する方向で開運するか」の瀬戸際の地図なのです。

言い換えると、これに即して「神が味方する方向」で意識の器を形成することができれば

「開運」しやすく、魂の求める方向へと進みやすくなるのです。

 

1時間の私のカウンセリングの中で(これは多次元トータルセラピーの内容です)

母は、父の問題と課題についても質問してきました。

その流れで話題は「ファミリーセラピー」の世界に突入しました。

 

私の人生前半の問題の因果を共に整理する結果になりました。

私が教育の過程で、「私らしさを肯定されずに育った」因果がそこにはありました。

父も母も人間ですから。欲望の泥沼に傾いた結果として、

「自分と全く違うプロセスを天から求められている娘に

自分と同じプロセスの正当性を押し付けて、娘の自我を傷つけた」側面

娘としても許すしかありません。

娘の自我も宿命からして弱い作りだったから、仕方がありませんし。

それだけに余計に両親の影響力は多大でした。私の脆い自我には。

 

そして、今日、親子問題の因果を冷静に、家族で整理したわけです。

どのようにすることが家族全体にとって功を奏する方向であるかを

まとめることができました。

(万歳!スッキリ清々しい思いです、やっとだ〜)

それは娘一人で考えるものでも、両親だけで決めることでもなく、

みんなの性質を尊重しあい、

それぞれの開運方向の<つながり部分>を見つけ出しながら、

全員を連結する(循環する)チームメイトに仕上げることです。

私は、父と母にわかりやすいように、

「娘に対して抱くと良いと思われる意識はこんな感じ」と

「天冲殺マップ」すなわち「魂の開運方向」の意図

スローガンにして伝えました。

母は、「そう、それそれ」とわかりやすさを待ってたとばかりです。

「お母さんは、『自分の安らぎのために(娘を)一家のスターにするべく蒔を焚べ続けること。特に、<たくさんの人にたくさん目に見えないエネルギーを与えなさい、与えなさい>とハッパをかけ続けること」

「お父さんは、『いまだかつて見たことのない子供の姿を現実的に開拓すること、それも娘の現実的な立場がないことを肯定的に思いながら。例えば<他の人がいまだかつてやったことのないことを貫き通し表現し続けなさい、現実的に応援するから>というセリフがピッタリ」

と。

20171201_111614.jpg
引越の疲労で思われニキビと思いニキビの場所に吹き出物できてしまいました(苦笑)。そういう時はついスッピン、ファンデーションを乗っけるのがストレスで……。

私は特に言葉の催眠にあっという間にかかりやすいですし!

それが両親からのものとなればスポンジのようにしみこみます!

(ゆえに、人生前半、「お前はダメだ」「馬鹿だ」「才能がない」と

言われて育ったことは

精力と元気が根こそぎ削り取られて、

合理と理性とだけでしのごうとした結果になったわけです。

私の本能パートが乖離した理由でもあります)

母には、ちょうど12年前、

私の顔を見るたび「心配だ、心配だ」と言われ続けました。

その影響で私の心は前進できなくなり困りはて、ついに

「もう絶縁する」と手紙を送らないといられなくなったこともあったほどです。

それが、この12年、干支と星座が一巡する間、こんこんとお互いに何度でも話し合い、

エゴの傷つきをお互いに感じながらも、それでもお互いがお互いを理解し合うため、

たくさん分析と対話を(ほぼ毎日1〜2時間ずつ)繰り返した成果として

全く正反対の発言を学習してくれたのですから、

娘として、本当に嬉しいのです。

母親の努力の姿勢に感謝してやみません。

ある時は、心理ワークの練習に付き合ってもらったこともあったのですが

8年前です、未完了の母への怒りが溢れ出て、

ワークに使っていたぬいぐるみが母のほうへ飛んで行った際、

それが内面の亡霊の叫びであるとどうしても理解できないため(普通の自我です、それが)

怒り狂って部屋を出て行ったこともありました。

しかし私は母に謝りながらも、その怒りの意味を冷静に何度も伝達・説明しました。

違う、そうじゃないんだ。と。

それでも母は、あれは娘として最低だ、と怒り返します。

まあ、無理もないのですが。

そういった<ヘレンケラーごっこか!?>という

ヒリヒリした話し合いを何度も重ねた結果、

どうにかこうにかお互いのどうしようもないサガと

家族の魂としてはどのようにしていけばいいのか?

のすり合わせをすることができるまでに成長したのです(感涙)。

母はかつて「娘の世話にはならん」とたんかを切っていましたが

今は変わりました。

「持ちつ持たれつ、娘のケアをした分、

いつかファーストクラスで海外旅行かしらね(笑)」と。

自立心はありがたい親の姿の一つでもありますが、

娘が人生の難局にいるときに、

「あんたも早く自立しな」というだけではいつまでも「自立」はきません。

その娘の性質にもよるのですが

親が毅然としているよりも、親のエネルギーが

落ちてきたときの方が子供のパワーが上がるというプロセスも、よくあるケースです。

 

「ファミリーセラピー」の目指すべき姿の一つとして

家族の助け合いがあります。

もちろん、プロセスとして家族がバラバラに分離していることが良い期間もあります。

一つにまとまりたくてもなかなかまとまれない場合は、

逆に思いっきり分離してみると、反作用がじわじわ起き出します。

愛し合う者達、絆のある者同士の魂は一つだからです。

恋人同士、夫婦の関係、カップルのケースも同様ですよね。

この時

そこに愛が働いているか?

そこに絆が働いているか?

それを見極める方法を、私が整理するなら……。

自分の弱さや恥ずかしい部分や心の闇を

かっこつけることなく、その人に伝え続ける気力が湧いてくるか、どうか。

ではないでしょうか。

そして、それを伝えた時に、相手がたとえ怒りを示したとしても、

おびえることはありません。

相手がもしも怒りを示したのであるなら、それは一つの愛の手応えです。

相手も愛をこちらに求めて怒りを覚えているのですから。

怒った相手を前にした時、あなたがさらにそこに立ち向かえるのかどうかも、

テストポイントです。

あなた自身に相手に対する愛があるのかどうなのか、のね。

だって、気力も根気もねばりも忍耐もいりますから。

それでも向き合い続けることができる時、

そこにはじわじわと「愛の花」が育っていくのであります✨

20171201_162051.jpg
虎ノ門の交差点

何はともあれ、

すったもんだがあったから、今がある。

流れに流され、目に見えない大きなものの掌の上で転がっていく。

どうしようもないほど(気が遠くなるほど)の因果の巡り合わせの中から生まれた

今、与えられている、有り難いことに、両手を合わせられれば、本当に幸せ。

置かれた場所で花を咲かせたいと思います。

 

とはいえ、愛を獲得するための道程での

努力のポイントは以下の通りにまとめられます。

 

★もしも家族がまだ健在で交流を取れるのなら

自分のありのままについて家族と勇気を出して話し合うこと

★しかし、そのためには、自分のありのままを知らなければ、

何を伝えればいいのかがわからなくて、行き詰まる。

まずは、自分の等身大とたくさん向き合うこと、

できれば、未知のレベルまで分析できると、愛に続く開運力はアップする。

それが自然からのありのままの言葉であれば、大切な人に響くものとなる。

★ありのままを掘り下げる中には、

自分の嫌いな自分もどれだけ許せるか、という問題も登場する。

自分の嫌いな自分を山ほど許した数だけ、愛の実感は高まるもの。

その愛の実感の高まりに比例して、愛される比率はアップするので、

皮肉な事に(いや、有り難い事に)

自分が嫌っている自分、避けている自分をどれだけ受け入れられるか、

その数のコレクターになるのがオススメです。

結局、ありのままを掴み取ることが、

愛を掴み取ることとほぼニアリーなのですね。

★この等身大の自己受容の深さが深まるほど、

人の苦労や痛みを未知なる因果レベルから許せるようになるので、

ますます愛され指数も高まるのであります!

 

ざっとまとめてみました。

参考になるようでしたら幸いです。

森の木のカウンセリングサロン>三つ子の魂百まで

20171129_154030.jpg

「虎ノ門、いいですね。スーツを着て歩いていると身が引き締まる」

とは、今日お越しくださったクライアントの方のお言葉です。

官庁や病院や企業が立ち並ぶ日本の中心地にドボーンと

私も勇気出して飛び込んでみましたが、本当にそんな感じの街です。

人人人。ビルビルビル。

目の前には虎ノ門ヒルズがそびえていますし、その向こうには東京タワーも見えます。

20171119_135749.jpg
サロンの窓から見える見晴らしはこんな感じ。反対側に虎ノ門ヒルズと東京タワーがあります。

人の命には限りがありますが、私なんぞ、今働かなくてどうする!?

どうせ働くなら、とことん働きたいぞー。

という気持ちになりましたのは、昨年1年間、のんびり穏やかな空気の流れる中野坂上で

じっくりと骨休めをしたおしたからなのでした。

陰陽の思想を私は大切にしていますが、

その中の一つにあるものとして、

 

望む方向に自分一人の力でどうもうまく進めんと感じたら、

望むのとは反対方向にいったんは潜り込んでしまえ!

 

という発想を地で体験した感じです。

私は大した分裂気質を抱えていたために、

「家庭的でいたい」けど「仕事もしなくちゃ」などと

自分がどうしたいのかが今ひとつハッキリとしないために、行動を絞り込めないことから

活動方針が曖昧になっていたことを憂慮しました。

そこでいったんは「家庭的」な方向に振り切ってみよ〜と、骨休めな中野坂上にうつって

癒され、弛みきったのでした。そしたら、むくむくと腹の底から元気が湧いてきて

「女40代が、のらくらのんびりと仕事していちゃ、エネルギーがもったいない!」

という想いになり、全身全霊で働くことに集中出来る土地選びに進展したのでした。

 

20171129_154413.jpg

そしてちょうど移転して今日で2週間。

ネットで発注していた、インテリアシールが届きました!

グリーンリーフのステッカーを壁にアートしました。

実は私は子供の頃、「森の木のおうち」というおもちゃが大好きでした。

30cm立方ぐらいのまるっと森の木の形をしたものをぱかっと両開きにすると

中が、2階建てのスモールハウスになっているものでした。

そこにミニチュアソファやテーブルを配置して遊ぶのですが、

私はそれで<一人お母さんごっこ>をするのが趣味?だったのでした。

三つ子の魂は100までです(笑)。

それが結局は一番幸せを感じられるんだなあと、しみじみ実感しています。

 

今度のサロンのイメージは実はその時の<感覚>と一緒だということに

このステッカーを見つけた時に気がつきました。

大きな木の中の家。

森の中の隠れ家。

そんなイメージに出来上がり、幸せをかみしめております。

森や海はそもそも魂のメタファーです。

ここで皆様のドリーミング(夢見・魂の想い)を共に紐解きながら

現実でいかに活躍・活動・行動するのかを整理するお手伝いさせていただけていることを

魂からの喜びとして感じています。

 

皆様が勇気を持って<三つ子の魂>を回復して、

今度はそれを持って社会や家庭など

あなたにとって大切なグループの人たちに還元していかれますことを

真心より日々応援しております。

アンビバレンツを超えて、いざ中心地へ

みなさん、こんばんは。

今日はどのような一日でしたか?

私は、午前中の心理カウンセリングを終えたのち

午後からは、物件を探しに、中心地に出ておりました!😄

20170919_130335
日本橋の高島屋前でパチリ🌟

魂の故郷を求めて

中野坂上に戻ってきたのがちょうど1年前の9月でした。

それから月日を経て、自分の中心をしっかりと感じられるようになってきたら

今度は、「人がたくさんいる中に飛び込みたい!」

という想いが成長しました✨

エネルギーの補償作用がきいてきました〜。

受け身でいたいけど、能動的でもいたい。

とかく二律背反の心の狭間で、板挟み、

どっちつかずの状態のまま、右往左往、同じことを繰り返しやすい

人の不可思議な心と精神ですが、

私は「エネルギーの整理整頓」を意図的に行って

「自然パワーを自己の基底から引き出すワザ」を磨いてきました。

私には、人が好きだけど、人が怖い、というアンビバレンツ

長いことありました。

しかしこれは非常に中途半端な行動しか生み出しません。

おまけに、その中途半端さでもって(もちろん無意識になわけですが)

人と関わると、結果的に

人が怖いと思わざるを得ないような経験へと押し流されることに

ほとほと嫌気を覚えたのでした。

そこで、あえて!「とことん、人から離れる!」プロセスをしき

「受身だけで生活する」ことをスタイルにしました。

それでわが心の風景であるのどかな田園風景の感覚に近しい

中野に移ったのでした。その成果が

1年もしたら

じわじわと、自分の内側から🍀🍀

その反対方向の指向性が育ってきたのでした〜😉💖

昨年の前半までは赤坂見附で活動していましたが

もっと中心地に行きたくなったのでした!😄

 

久しぶりに京橋、日本橋を訪れました。

この辺りは、ライター時代に

しょっちゅう出没しておりましたが

街の様子が10年前とすっかり変わっているのに

ワクワクしてしまいました!

「ここはどこ?」と、お上りさん発言の、連発です😄

私ってば、一体どれだけ長い間、

ケースと研究に埋没した隠者に成り果ててしまっていたのだろう。

好きなことがあると、脇目も振らずのめり込む口ですが、

今日は、浦島太郎のような気持ちを覚えましたよ。

20170919_104433
出かける時に、道端にあった葉っぱがピンク色のハート形に見えました💖 吉兆だといいな〜という想いで、物件探しに赴いたのでありました😉

どこに新しい根をおろすことになるか

結果は、まだまだわかりませんが、

とにかく新しいことをしたくてウズウズしている近頃なのです✊

はっきりとしたことが見えてきたら、またここにお知らせします!

 

それにつけても

自然の腹から涌き出でる恵みの力には、感服です。

どんなに唸ってもできなかったことが

何も考えずにスースーとできるようになってきました。

思考や論理や合理だけでは、人は動くことはできませんが、

対処を繰り返したおかげで、随分とスムースに

現実社会と向き合う覚悟も随分と高まってきました。

人とは、永遠にそのままではない、必ず変わっていく、とは

よくまあ、昔から言ったものですよね。

コツは禅の教えにもあるように

味わい尽くす、自省自覚をもってプロセスを満喫しまくる、という

「自然エネルギーの完全燃焼」戦略は、まさに効果てきめんであります💖

 

皆様の中でも

あれをしたいけど、いや、できない。など。

葛藤する心の問題でお悩みをお抱えの方は

ぜひご相談くださいね😉

自然の恵みを借りて、スムースな舵取りをする

あなただけの秘訣を紐解く、お手伝いをさせていただきます✋🌟

 

今日も最後までご覧いただき、どうも有難うございます💓

明日も着実な一歩のために

今宵も安らかな夢の世界へとご出立くださいませ〜。

お休みなさい🐑🐑🐑✨

20170919_092536
軽快な気持ちで一日が始まったせいで、ビスコースの軽やかな印象のスカートに白いトップス。実は今日は私の個性の中心である「己酉」(きどのとり)の月の「己酉」の日。60×60=3600日に1度の超元気はつらつ日であるため、張り切ってお出かけなのでした💐 感謝、感謝。

幸せは子供の頃のありように還ることで

みなさん、こんばんは。

今日はどのような一日でしたか?

めっきり冷え込みましたが、

風邪などひかないように、

気をつけてくださいね🌟

今日、私は「愛ある関係性のグループワーク」のほか

メールカウンセリングなどの

サロンワークと、

10年かけて抱え込んできた情報の

棚卸し作業をヨチヨチと行なっていました。

気がつけば山ほどある情報を、どうやって整理整頓しよう?

一つずつ、浮かんでくる順に、言葉に落とし込み続けます。

去年、女優の鈴木砂羽さんのネット配信動画の番組にお招き頂いた時、

「壮大だ」

と私の胸にある世界観を評してくださったのでしたが、

それを受けて、

本人も内心

「う〜〜〜〜ん、そうなんですよねぇ😓」

と、うなってしまうところなのでした。

でもね!「だからこそ、やりがいがあるんだよね!」

というものの見方に変えて、

亀🐢が歩くように一歩一歩

作業を繰り返すこと、あるのみです💪

20170917_120728
デスクにお気に入りの風景写真の掲載された雑誌のページを開いて飾っています。これは、私にとって子供の頃によく見た魂の求める光景にとても近く、これを眺めるだけでほーっと緩い気持ちになります。変性意識にあっという間に入り、物思いモードに突入するための、扉です。

私自身の生きる苦しさって、実は「のろま」なことです。

手前味噌ですが、アイディアのインスピレーションは

電光石火のごとく宿る口ですが

行動においては驚くほど、とろい!!!

そうとは知らずに、

人生前半は、モーレツにスピーディな精神の働きに任せて

かっとんでましたけど

そんな心技体が不一致な状態で、

心も現実もうまくまとまるわけがないです⤵︎⤵︎

パニック障害系の色合いが結構長く出ていました。

自分の体の反応は潜在的にのろいのに、

精神がグワーッとはやぶさのようにかけていこうとするせいで

現実を生きる生身の私が悲鳴を上げざるを得なくなるのでした。

今では、亀並みにのろい原稿スピードも、OKと自分を許しています。

20170917_115854
今日は雨だったせいか、ウェッティ♪なグロスが気分でした。最近歳をとったせいかグロスっていう気持ちにはならなかったんですけどね。気分でメイクを遊ぶ、というのも人生を楽しむ一つ💖

今日は3つのブロックしか書けませんでしたね〜😙

とにかく板につくまでは。これで良しとします。

急かしたら、体が驚いて、精神を受けつけなくなり、乖離します。

せっかく「やる気」が湧いてきたのに、それもまたどこかに消えてしまいます。

繊細なのです、精神と肉体の関係性は。

だいたい私がのろまなのは

6歳の時の運動会を振り返れば、わかるところでもあったのです。

かけっこだっていうのに、

私ったら、レースに出ている自分に

みんなの注目が集まっていると思うと

異様に嬉しくなって、ニヤついてきちゃったんですよ😱

走るって、闘争でしょ?

なのにそのかけらもなく、デレデレとデヘデヘ走るから

いつも学年でビリかビリから2番だったんですよね😄😄

競争とか大嫌い!!って思っていましたもんね。

20170917_115646
「焦らない、焦らない」とか、「湯上り♨️いい気分💖」とかのんびり系の自己催眠をかけて精神のバランスを取るように気をつけていますよ🌞

筋金入りのマイペースぶりは、当時からだったのか!であります。

でもいいんですよ。しょうがないんですよ。

子供の時のありよう、100までです。

それを肯定できないと、自分らしさが何処かに消されてしまっているせいで

体は無意識にストレスを抱え、身を削ることになっちゃう・・・。

この世の生きづらさの理由の一つかもしれませんね。

ですから、私は今、

競争のないオンリー1の個性を極めることで

人の役に立つという、

この生き方に満足しているのでありました。

それというのも、いつもご依頼くださる

皆様のおかげであります。

魂は、子供の頃の姿を追いかけることで、輝きます。

皆さんは、どのような子供時代でしたでしょうか?

無意識に隠されている子供時代の在りようを

あるままに取り戻すことにご興味がありましたら

ぜひご相談のご依頼をいただけましたら幸いです💐

今日はこの辺で、お休みなさい。

明日も晴れやかな気持ちで目覚められますように。

ぐっすりとお眠りください🐑🐑🐑🌃

純を極める人、追いかけます

みなさん、こんばんは。

今日はどのような一日でしたか?

私は心理セッションに、夜は六十干支のグループワーク

それに加えて、朝は「骨盤リセットヨガ」の体験レッスンを受けたりなど

バタバタと忙しい一日でした✋ (感謝です💓)

20170916_150504
曼珠沙華の季節です。来週はお彼岸ですものね〜

そんな中、今後の活動の方向性のテーマを考えておりました。

世の中には色々なコンセプトで色々な表現で持論を

展開されている方が大勢いらっしゃいます。

まあ、それは、それ。

大事なことは、一つしかない私の体は、

「何のためであれば、どのようなテーマになら、

エネルギーをスムースに回せるか?」

を見つけ出すことです。

そこで、今更、やっと!?と言われてしまうかもしれませんが、

私が見つけたのは「純」「PURE」✨✨

20170916_112812
今年後半初めての長袖ワンピースです。キャスのレオパードフラワー柄です。ワイルドめ〜♪で元気をチャージ

テーマをここにフォーカスして、長年、

そのままにしていた恋文屋.comの情報発信も

もう少し積極的にやっていこう!

という新境地に入りました。

(私はしょっちゅう新しい境地に入ってばかりだ😁😁😁

調整、刷新、調整、刷新、楽しくあるために!)

早速、他のブログですけど

純愛テーマで記事を入れてみました🌺

https://chiyoko-o.theblog.me/posts/2957785

よろしければこちらもブックマークいただくか

チェックしやすいように、読者登録していただけたら、幸いです。

 

純なものって癒されると思うんですよね。

ペットや自然をみて私たちは癒されますけど、

人間同士の間でも癒しってありますよね?

ですから、

人間同士の間で癒しあえる関係やマインドやあれこれ、

ちょっとずつ煮詰めていきたいと思っています😁

世の中がどちらかというと、「お金」とか「モテる」とかに弱い状態にありますけど

それはそれで良しとして、時に必要な「純」を極めるってことを

私は頑張っていきたいと考えました。

自分の性質に一番あっていて、

そのことを考えている時が、最高に幸せいっぱいだからです 💖

 

人がどこで一番、お金と愛情と豊かさを得ることができやすいかといえば

この観点がとっておきだと私は思っています。

みなさんも、「何を考えている時、何を追いかけている時が一番幸せか?」

ぜひ煎じつめてみてください。

何にも代えがたい、無条件の幸福は必ずあります!

応援しています。

今日はこの辺で、お休みなさい!

20170916_103456
おまけのショットは、ヨガスタジオで。キャスはこんなウェアもこの春に出したんでスゥ。人気アイテムでした😁

感情がわからず関係がわからない人もいる

みなさん、こんばんは。今日はどのような1日でしたでしょうか。

私は多次元トータルセラピー続きの日でした。

344F43EE-8DCB-49CB-895B-48FFECD0155F

このセッションでは、気がつくと、根源的とも言えるほど

とても奥の深い内面世界を共に話し合っていくことになるのですが、

どなたのお話も私にとっては、とても胸に沁みるものであります。

隠された心の闇の扉をそろりと一緒に開ける時に

ご本人自身も驚くような真実がつまびらかになります。

特に今日、しみじみと考えさせられたのは

「他人とどのように関わったらいいかがわからない」というお話でした。

確かに、そういう自然エネルギーの配置の方なのですよ、その方は。

それを「いや、そんなことはない、あなたにはできる、私信じてる!」など、

むやみに言えるものではありません。

その方は、ご自身の不可思議さに自らが傷ついているからです。

実際、その方の自然エネルギーを点検するなら

「現実的な力量」が宿命として与えられていません。

その代わり「精神的なエネルギーを

ビュンビュン回している時だけ、自己がまとまる」

という特質を豊かに授かっており、

自然の神はそこを最も応援してくれるわけですから、

私はタオセラピーの視点からそこを伸ばすようにと、応援します。

さらに「他人のことが気にならないように、気にしなくてもいいように」

どうやって自我の枠を守るのか?

そうしながらもちゃんと世間を渡ることができる、

オンリー1のライフスタイルとは何か?

一緒にその人の等身大の胸の内に寄り添いながら追求します。

人というのは見た目ではわかりません。

その方も、一見社交的に見える方です。

しかし、人の苦しみは計り知れません。

隠しているものの、悲しみは、時に人から感情や言葉を奪いとります。

抑圧、抑制という、フロイト的防衛機制によって、

身を守ろうとするからなのですが、

それがために本人の思惑とは別に、人間関係の齟齬を生じさせる結果にもなります。

悲しいときは、悲しい。苦しい時は苦しい、怖い時は怖い。

言葉にして伝えなければ、真実が相手に伝わりません。

周囲は自分の世界観の投影で、その人を投影して判断するばかりです。

しかし、今ここで自分が何を感じているか、蓋をされている方というのは

非常に多く、何を人に伝えたらいいのかもわからず、

関係が混沌としたままでいることは、多々あります。

中には感情をどのように掴み取り、感情をどのように伝えれば、

人間関係が成立するのかを、家族関係の中で補い合える

環境要因に恵まれなかったとも言えますし、

いやもっと深いタオセラピーの視点からすると、

それがその人の生きることの学びであり課題であり、

どのような家族の元に生まれても、

似たような問題に直面化し、やがては乗り越えていくであろうと考えるのです。

その時、この世で自分のエネルギーを最大に活かす上で

重要な、鍵とも言える「心の器」をしっかりと磨くことができていると、

生きることはグンと楽になります。

「心の器」とは、ありのままの感情を肯定できる心とも言えます。

ですが、人は悲しみや苦しみや痛み、憎悪、嫉妬、怒りなどを

一人では上手に受け止められず、持て余しがちです。

けれども、感情の陰陽、あるままを、自然な自分、生まれた時から授かった

自然の不可思議さのままに、理解し受容することができると、

「そんな自分はおかしい?」と葛藤しなくて済むようになります

「これが私かー、しょうがないなー、そんなに怒ってたかー」という具合に。

そして、それら蓋をした感情にも指向性が存在し、

その方向性にエネルギーを流すことを許すことができるようになると、

生きやすくなります。

「私とは、こういうものです!」

確かな自我に支えられて、自分らしさが求める方向に道を拓いていくことができるとき、

その方は、魂の次元を高めて、役割としてのペルソナを持って、

社会との関わりを深めることができるようになります。

 

私は、セラピストでありカウンセラーという職業柄、

どのようにして人のありのままを受容するのか、

その複雑な心のひだに絡んだ何かを解きほぐし肯定するための

技術と感性を磨き続けるものですが、

大切な誰かを失う前に守ってあげるための手立てとしても

一般の方にも伝えたい、人の複雑な心をカバーするための

言葉の技術とセンスについてーーー

そんな想いを強めた一日なのでした。

日々、勉強、日々、精進。

皆様の豊かさを願いながら。ああ、頑張ろう!!

私も自分の本当の気持ちと愛のありかを掴み取る

感受性を回復させるのに苦労したクチなので。。。。

 

今日はこの辺で、おやすみなさい。

いい夢を見ますように。

エネルギー温存、変性意識で歩いていたら……

みなさん、こんばんは。今日は、どのような1日でしたか?

20170822_000124
スッキリさっぱり!

私は、久しぶりの愛犬トリミングデー。予約を取り損ねて随分長い間が空いてしまったため、ボサボサロン毛になってしまったのでトリマーさんも大変だったことでしょう。

4時間30分も、六本木ヒルズのアンティコカフェで待機でした。(毛玉処理だのヘアつやパックだのをお願いしたので)

昨日もお伝えしましたように、逆さまなあの世感覚がデフォルト化した私の大の課題は、街中にいるときに、いかに他人の<気>を拾わないように気をつけるかにあります。

 

一時期は(この精神の修行にはどうにもついて回る過程ではあるのですが)

人混みの中を全く歩けないのでした。全てが情報を発してきているように感じられて、一歩間違えると精神の崩壊の危機に陥りそうなほど、身体的にもきつくて、きつくて。(この現象は、精神修行の過程で一回、あの世、すなわち母の子宮に戻った境地、つまりスーパー剥き身の自我状態に戻しているためであります、ボーダーラインが弱いために、今ここに立っていることがとてもきつくなります)

そのころに比べれば、取るに足らないレベルではあるのですが、自分の本質及び自分らしさを整理整頓しまくって浄化し倒したら、根本的に私は剥き身な存在(良く言えばピュア?)が正位置であると判明、その形で自我を強化したといえ、やはり、外の世界は緊張を誘います。

生きるとはそうで当たり前ですが、未浄化の人間がたくさん歩いています。その人たちの声や日常生活場面をカメレオンのように受け取ってしまうのですよ(T-T) 余計な腹の声が聞こえてきたり感じたりして、イライラさせられます。私には関係ナーーーーーイ!他人ダーーーーー!と。特に六本木ヒルズはなおね。ビジネスの繁華街ですから、人がたくさんいます。疲れ果てて椅子で眠りこけているサラリーマンのかわいそうな姿もあったりして、思わず目を背けずに入られませんでした。私にも疲労が伝わってきて(T-T)

近所のペットショップコジマに切り替えようかとも考えたのですが、でもねー、六本木ヒルズのペットショップJOKERさんを愛犬がめっちゃ気に入っているんですよ。いつも一人で待機してもらってかわいそうなので、たくさん愛してくれるペットショップのお世話になるぐらい、のびのびさせてあげたいなーと言うわけで、中野坂上に引っ越しても、ずっと電車で六本木まで連れていっています。

そこで、対策を講じました。

20170821_164152
イヤホンもキャスキッドソン柄で癒されます

ジャーン。イヤホンでディープトランスのBGMを聴きながら、パソコンで原稿うち。耳に入る音楽を意識することも、指を動かして思考を書き下ろすことも、私にとっては今ここのワーク。

20170821_142002
キャスのイヤホンってだけでニタニタなのね

最初気になっていた周りの人の気配や声も、自分の内面の声がはっきりと聞こえてくるのに比例して、遠ざかっていきます。

どうにかこうにか4時間30分立った時に、トリマーさんから「終わりましたー」の電話コール。やったー。ギリギリ疲労度の低いまま、時間をやり過ごせました!

都営大江戸線を登ったりおりたり、愛犬の重たいペットキャリーを抱えて、移動するだけでも私は、肉体も神経も磨耗するのですが、

なにより夜からのセラピスト基礎クラスと、トータルセラピーのセッションのための

エネルギーを温存しておかねば!

というわけなのでした。

毎回、トリミングの日はなるべく仕事を入れないようにしていたのですが、今日はどうしても入れざるを得なくて、こうなったのですが、改めてトライしてみた対策が成功したようです。

仕事終わった今もこうして、無心で文字を打ち続けられているのですから、十分に変性意識のまま(特にBGMに採用したのがDEEP SLEEPというタイトルだけあって)

今ここにいることができた成果と言えましょう。

ただねー。かなりヤバイことをやりかけました。

危うく万引きで捕まりそうなことを

生まれて初めてやってしまいました。懺悔。

スーパーマーケットLIFEに愛犬のエサと明日の牛乳を買って帰ろうとしたのですが、うっかりレジに並ばず、ぼーっとそのまま歩いて、外に出て30mぐらいいったところで、あれ?買ってない!と気づいて慌ててレジに戻ったのですよ。

私の日常の行動パターンはできる限り省エネで無意識に体が動くようにアイテム選びや食事のメニューや作り方その手順などにもこだわってきているのですが、まさか自分がそこまで緩んでしまっていたとは、驚きました。夢遊病患者みたいになってしまった😱

警察を呼ばれる沙汰になってなくてよかったですが、もしも捕まっていたら当然言い訳をしたと思うのですが、「すみません、変性意識に入ったまま歩いていました、目的は体力温存のためです」といって、果たして理解されただろうか???

以後、その辺の意識コントロールについては、もう少し詰めていく予定です。ドジドジ、とほほ。

ではでは、今日はこの辺で。御機嫌よう。

ゆっくりと安らぎのドリームに誘われますようにと、イメージしております✨