強い心を磨く

繊細なあなたへ:Belong to you

いつの間にか張り詰めた心 どうすれば時解せるのか 知らぬ間に時だけが流れて 怯えて生きる私に差し込む光はどこにある? 自分を苦しめるのはおしまいと何度も決めたけど 気つけばまた袋小路の心許なさ それでもまた時は何食わぬ顔で刻々と過ぎさるだけ せめていっぱいの紅茶でこの体を温めることだけでもギフトとして かじかんだ手をさすりこの体を憐れむのを大切に ホッとため息をついて過去も未来もないただいまこの瞬間を生きて あなたが今できることの中からし READ MORE

キーカラー変えました〜弱体化する体に待ったをかける

実は、この11年ほど、首を傾げていたことがありました。 それは・・・このお仕事を始めた時の、私の運気の状態についてです。 10年単位に進む運の流れから見たとき 算命学でいう「害」(がい)という現象の真っ只中でした。 「害」が意味するのは、精神と身体の不一致です。 (精神が求める方向と、実際に肉体が追いかける方向が、 およそ90度ずれるものと考えます)   ええええ???!! うふふ。 例えるなら、下の絵みたいなものですかねえ。   精神と身体が不一致と READ MORE

【詩】究極の強さ〜個性化の最終段階

心を開くために 私は私になる必要があった 自然は対立と矛盾に満ちているが 全てが渾然一体となって 調和と一つの世界を生み出し続けている 心が弱くて 自分がわからなくて 誰かの模倣を繰り返したら ますます心は閉ざされ 見失われた しかし 私という存在をつまびらかにした時に 大きな矛盾の一つに 私の心は閉鎖的であることが自然 という問題が浮上した それも許した 無理に自分を作ることをやめた 閉鎖的な自然の気質を持った 自分を愛した 他の人とまったく違う自分 READ MORE

メイク再復活 強くたくましく

みなさん、こんばんは。 今日はどのような一日でしたか? 私は、夜からドリームワークのグループワーククラスがありましたが 日中は、物思いに耽りました。 「私にできることは何か?」 「私が人に与えられるものは何か?」と自問自答を重ねていました。 等身大の自分の持ち物しか、人は大切な誰かに与えることはできません。 そんな流れの中で、今日から「化粧」を復活させました!! 薄化粧系なので、あまり変化はありませんが、 それでもすっぴんよりは、外の世界との境界(バウンダリー)がよりしっ READ MORE