吉方位アプリで池袋のスパへGO

みなさん、こんばんは。

今日はどんな一日でしたか?

私は、今日はお休みの日、

池袋のタイムズ・スパ・レスタに、足を運んでみました✨✨

20170912_160536

レンタカー屋さんが経営するスパです。

自社ビルなのか、広々とした空間はポイント大でした。

ロッカールームも広くて、

ロッカーの幅も他の施設よりもワイドな気がしました。

そういうちょっとした事だけで使いやすさはアップしますよね。

肝心のお湯は、残念ながら温泉ではなかったので、湯治は期待できませんでしたが

まだ新しいせいなのか、清潔感もあり、アメニティ類も親切に充実していました。

内装のイメージも

ホテルのスパを真似て作られているのか、

スッキリとした空間を好む私としては快適でした。

平日の日中なので、割と空いていて、居心地がとてもよく

個人的には都内の同類施設の中では一番気に入りましたが……。

個人的に難を感じたのは、スパを出た後の問題です⤵︎⤵︎

せっかくさっぱりいい気分だったのですが

どうして池袋の街は雑踏なの!?

しょうがありません😄😄

一気に人の気をまた背負って戻ってしまったような気がします😅😅

あっちゃ〜💧💧

実は…近場のスパか温泉に毎日通えたら幸せだわ〜という

甘い夢を近頃見ていましてね。

豊島園の庭の湯だと地の理としてますます中心地から遠くなるので

中心街でスパのあるところ〜としてココに新たな引越し先として

妄想していたのですよ🌺🌺(本気度は30%ぐらいだけど😄😄)

ですが、今日の全体的な感想から言うと、「なし」だな、となりまして。

中野坂上の交差点の空が抜けた広々とした解放感の方が

気持ちいいなあと。

実は、今日の行程を決めた理由として方位とりアプリの

「吉ハグ」で朝チェックした時に

20170912_213317
結構便利だと私は思ってます。お勧めします。よかったらアプリをダウンロードしてくださいね

「吉方位」が池袋だったから、じゃあ行ってみよ〜となったのです。

あれ、イマイチだったのに、吉方位だったの?

と疑問が残りましたが、

いえいえ、伊達に引っ越し案に

心を奪われ続けて無駄に終わるところが免れたのは

やっぱり「吉方位」さまさまだったのではないでしょうか!🌟

ランチはロクシタンカフェで野菜のミルクスープ煮セットを。

20170912_135351

20170912_132904

窓際のいい席を取れた!という意味でも「吉」でした!😄

さらに、いろいろと自問自答した結果、

温泉やスパの近所に住んでも、

毎日はいかなくなるだろうな、

というシュミレーションが成り立ってきました。

週に1度か2週に1度、みなとみらいの温泉「万葉の湯」に遠出するのが

私にはあっているわ💖💖

そんな結論も見えてきました。

なぜ温泉やスパがそんなに必要なの?

というのは、私は異様に神経系からの緊張体質で

気がつくとカチコチしてくるためです。

神経から和らげてあげたいんですよね。

自然の湯をわざわざ箱根の方から毎日運んでいるというだけあり

「万葉の湯」は湯治効果が高かったので◎なんです。

20170912_104918

最近、繊細でピュアな世界に浸りきりすぎているせいで

化粧っ気のかけらも無くなっておりますが

フィジカルな疲労がもっと抜けてくると

化粧も復活させたくなってくるのかな〜と思って

温泉通いをもう少し続けてみようと思っています。

(その時は、急に、わっ、化けた! とか言わないでくださいね😉😉)

では、今日はこの辺で。

明日も充実した一日になるように

まずは今宵の安眠、高品質睡眠🍀が命ですよね。

リラックスしたふわふわ夢見心地をどうぞお楽しみください〜🐑🐑🌠

湯治さまさま!

みなさん、こんばんは。

今日はどのような一日でしたか?

私は夕方前から「湯治」にでかけました♪

ご縁あるクライアントの方のプロセスは

セラピストである私のものでもある可能性は大ーーー

そんなものの見方を私は大事にしていますが

 

あるクライアントの方との話し合いで

「湯治」のプロセスだね〜となりまして。

 

ムムム、ということは私もか?!

 

と、その可能性を疑ってはいました。

 

すると、今日の日中、確かに、私もそれがいる!となりました。

 

毎日のように温泉に入っちゃ、緩んで良い気持ちになって

原稿を楽しく書いている

自分の姿をビジョンで見たのです。

 

きっかけは私が「東」(社会の活躍の場)を

うっかり意識するとと

心身症がつきあげ、ぐったりエネルギーを磨耗して

離人症的な感覚に見舞われることに

気づいたことです。

と言いますのも

私の潜在的な「欲求不満」を満たすためには

「壮大な精神をシャーシャーと回し続けるしかない」という結論に至り

そのため、この1年ほど封鎖していたブログを再開し

半月ほど経ったことによります。

けれども、ブログを始めると

どうしても

外の社会の人のことが無意識に意識されて

知らぬまに疲労がどっと溜まってしまうのですね😢

世間一般的な時間の流れを中心とした

社会活動が気質レベルから

私には向いていません⤵︎😓

(これは非常に難しい哲学的問題なのであります。

普通、時間はお日様の上る東から流れ始めますが

私はその3次元的前方方向に

運が与えられていないためもあるのか

どうしたら良いのかがさっぱりわからなくなる

魂の質なんですね。

そんな私が唯一、現実を生き抜ける術策は、

陽の沈む西の境地で、時間を過ごし続けることにあります。

隠者やお坊さんなどに近い心でいる時がうまく

流れを作り出すことができるというわけです。

それに対して西の静かな境地から離れて

社会に向かって闘争すると、

足元がすくわれるという

不思議なパターンの持ち主なのです)

 

そこで東が全く気にならない境地ってなんだろう〜?と

連想したら、老人のように!?

温泉でゆるゆるしながら、ホワホワ、ニコニコとして

愉快気分で、原稿を書いている私が出てきた、というわけです。

そうと決まったら、「善は急げ!」。

少なくとも、「トライ&テスト!」。

ソッコー、電車に飛び乗って

みなとみらいにある「万葉倶楽部」に出かけました。

20170902_160853
写真中央にある六角形な建物が「万葉倶楽部」です🌟

休日なので、人で賑わっていましたが

高いビルの少ない、みなとみらいの広い秋の青空と

潮の香りのする海風に誘われ

開放感ある時を過ごすことができました。

河川のさざ波立つ様が美しく、動画を撮ってみました😉

白く連なる雲と深い藍色のコントラストが綺麗ですよね。

20170902_161618

都内の温泉はあちこち出かけたことありますが

ここは初めてでした!

一度はいきたいと思っていたので、嬉しかったです。

館内は混んでいましたが

とにかく私の目的は

「湯治」😁

一目散に、温泉に浸かって

自分がどのような体感を得るのかを確かめることです。

20分ほど浸かり続けました😁

まろやかな湯ざわりだけでも

ほんわりと癒されますね〜。

じわじわと体の芯部まで温めてくれて

微細な神経経路までしっかりと緩むことができて

万々歳でありました!

極楽、極楽。

自宅入浴だけでは取りきれない

無意識に溜まった神経の緊張が

根こそぎリラックス〜〜〜💖💖

すっかり気に入り、ゴキゲンになって

帰路につきました。

 

私も(クライアントさんに提案させていただいたのと同じように😁😁)

「湯治療法」で

深部からの神経ケアに取り組むことに決定!✌️

(やはり、クライアントのプロセスは私のプロセスだ😁😁)

 

窓から見える海と空の清々しい景色に心がピタリと合うと

私の神経症の因果である

現実社会の場に対する自意識は、かっ飛びます。

20170902_180540
夕暮れ時に窓から。海も空も実に広い!大きい!抱かれる!心丸ごとダイブしたい!

印象に残った自然風景と、湯ざわりだけが深く

感性(視覚・聴覚・嗅覚・触覚)に刻まれるからですね。

ちっさな煩悩なんて、何処へやら!

 

これを続けると

インスピレーションがもっと縦横無尽、自由自在に

自分の体に降りてきやすくなりそうでもあります💖

ワクワク💓 楽しい変化の瞬間、今日もまた一つ。

神様からの恩恵に心から感謝です💐💐

20170902_181036
さわさわと風に揺れる道路沿いの細い葉っぱも可愛らしげ💖 「よかったね」と囁きかけてくれているかのよう👂😁✌️ なぜかしら?気が大きくなったのね😁😁写真もいつもよりBIGで!

ではでは、今日はこの辺で。

みなさんもゆっくり自然に還る時間を

持てますように🙏

まずは今日の夜の夢で

魂のふる里に無事にお戻りくださいね😉

大切な人を守る自己メンタルガード術

みなさん、こんばんは。今日はどんな一日でしたか?

私は、おのれの魂が引っ張ってくる不合理な

「結果世界」と一致するための

(なぜなら、自分の魂のエネルギーと

一致することができると開運であり、

才能開花だからです。

大成功している人を分析すると、

みなさん本能的にそうなっています)

神言タオセラピーや、

恋愛の苦しさを受け止めながら

建設的な関係をお相手と育むための

心理セッションなどを通じて

いろんなことをたくさん考えてしまった今日です。

特に今日は恋愛のテーマDAYでしたねー。

恋愛のお話を伺うと、私の純な部分が刺激されて、

私も何やらとても切なく、哀しい気持ちに襲われます。

そわそわしてきてだんだん苦しくなります。

はて、困った、落ち着かない。

そこで次のイメージワークを試みます。

皆さんもご興味ありましたらご一緒に

質問に沿って、内観(インナーワーク)しましょう。

 

1:苦しいのは、どのような私か?

>今日の私は、無垢な少女のパート、ふわふわとしたチュチュを履いて、綿菓子のようなオーラを放っています。

 

2:苦しんでいるそのパートを守って、安心させるには、

どのような守り(要塞)があると大丈夫か?

>今日のその私のパートは、

頑丈なクリスタルガラス(ポリガード?)でキラキラしていて、

その内側で真っ赤なハートが無数に飛び交っている

空間の中に守られていると、

ほっこりとした平常心に戻れました。

 

3:しばらく「2」のガードに守られて

安心している気持ちを味わいながら

部屋の中を歩き回ります。

この目的は、今ここの身体的な感覚と、

内的安心の感覚とを一体化させるためであります。

板につけるのです。

 

ひとしきりそのワークに集中した今、

元の通りにすっきりとした気持ちになりました。

 

さて、このワークを今日、ご紹介したかったのは、

このように自覚的に自分の正位置をキープすることで、

余計な投影現象や転移現象ーーー簡単に言うと

トラブルを防ぐことができるからです。

(正確には、投影や転移がトラブルそのものではありませんが、

あえてここでわかりやすく伝達するために言うなら、であります)

私たちの問題の多くは、自分の魂の世界観の幻想から生み出す

悲しみや痛みや傷つきによるところが多いのですが

この剥き身な心の状態を放置していると、

その傷つきを外の世界の何かで補おうとして、

過剰な行動に出ざるを得なくなることが多いからです。

それも無意識に。

例えば嗜癖の問題、依存症の問題、大切な誰かとの関係性について、

あるいはワーカホリックや、ノーと線を引けないことや、

時には、身体症状に至ることもあります。

特に大切な誰かとの関係性を守りたいのに、

知らず知らずのうち傷つけていることがあるとしたら、

このデリケートな私が剥き身になっていることが

一つの理由としていえるでしょう。

守ってあげなくちゃ!

そうすることにより過度な怒りに翻弄されることも少なくなります。

剥き身なパートはこう叫んでいることでしょう。

「私を剥き身のままにしないで!

私を守って!行かないで!私を見て!」

その声をそっくりそのまま、無意識に

大切な相手に投げ込んでしまって、相手を戸惑わせるという仕組みになります。

適度なレベルなら、「かわいい甘え」とも言えますが、

度が過ぎると、その無意識は怒りに転じて、

大事なはずの相手を傷つけてしまうでしょう。

そんなのもったいない!

鉄則は、誰もが愛されるにふさわしい存在である! と確信することです。

それを基準とした、安らかな行動を他者に展開することです。

誰もあなたのことを攻撃したいのではない!

攻撃されていると感じられるとすれば

それはあなたの幻想と、

相手の投影と転移によるものであります。

カウンセラー歴が長くなればなるほど、体験的な確信へと変わっています。

まずはご自身が、ご自分のことを

とても素晴らしい存在であると感じられるようになる時

愛のパワーは開花するでありましょう。

心より祈っています。

今宵も素敵な夢を💓

81A174FC-7418-4FDC-A863-969AC8C9C870
最近の定番メニューは鶏肉と野菜のスープカレーに、トマトのマリネ。仕事効率をアップする「冷凍づけ」というスタイルに今ハマり中。冷凍することによって、通常よりも味が染み込んで、それが美味を引き出すという、時短ワザ

ぼっと夢見タイムはありますか?

みなさん、こんばんは。今日はどんな1日でしたか?

私は今日はケースやグループワークを通じて、「魂の夢見」について考えていました。

そもそも私たちは、「夢を見て生きている」と聞くと、どんな風に感じるでしょうか?

あるクライアントの方が「人間関係をもっと気持ちよくしたいのだけど、つい怒ってしまって」とご相談くださいました。

色々なアプローチポイントはありますが、夢を見ているという観点でいうと、その方は完璧主義者のアーティストの方で、ご自身の独自の表現ワールドに対するこだわりも人一倍。ですが、魂のレベルからすれば、きっとまだまだ自己の作品に追求できるのりしろがあるのでしょう。

すると無意識がにょろにょろと知らぬまに、現実世界の人間関係にその完璧性を投影し始めます。不完全な人間であるとわかりつつも、自分の問題を相手にぶつけるのです。「なぜあなたは完璧にこなせないのか?」と。

その方はもっともっと自分の作品の完璧性を追求すると、周りの人の状態が無意識的にも意識的にも気にならなくなるでしょう。

魂は常に自己を表すことを夢見ていますが

今ここの人間は自分の魂に隠したものを、外の世界に常に夢見ているのです。

 

さて、あなたの「夢見」の境地ともっと仲良くなってみませんか?

そうすれば、大切な人に夢を抱きすぎて、夢と現実が違う!なぜあの人はああなのか!と落胆を繰り返し嘆きにくくなります。

そこで、質問ですが。

みなさんは、ぼっと夢見心地になる時間を意識して作っていますか?

私は今日、お気に入りのキャス・キッドソンのシュラフを引いて、その花柄に魅入りました。ぼっとできて気持ちいいのです。

キャスキッドソンシュラフ

どどーん!すごいでしょ?

私は職業柄、あの世の無意識世界と常に仲良しでいることを心がけています。

人に癒し体験を提供するということは、その方の見失われた魂の深遠な世界を旅することになります。

それは、この世の価値観や時間感覚と、180度異なります。

みなさんにとって近い感覚といえば、夜夢を見ている時のあの世界です。

私の意識の基準は皆様からみて、逆さまの世界。そのようにトレーニングしてきたのですね。

それでも!ちょっと外出して道を歩いたり、電車に乗ったりすると、その状態から離れてしまいます。すると私の身体は不調サインを出します。そこで慌てて、元のような夢見心地に戻るために、目に止めるものにこだわっています。

私の場合、英国のライフスタイルデザイナーであるキャス・キッドソンが生み出すパターンが最も夢見モードに入りやすいのですね。さっとそれに目をやり、そのワールドの中に意識を飛び込ませるのです。

キャスキッドソンシュラフ2

それだけで身体感覚はふわっと軽くなります。フフフーと海を泳ぐイルカのような気持ちにまでなります。あっという間に幸せモードに突入なのです。(おめでたい!?)

これは、催眠のテクニックでいうアナログマーキングから変性意識に入る技法になりますね。

今ここの現実に存在するアイテムに一旦意識をフォーカスして、そこを入り口として、無意識のあの世へと続くことができるのです。

私たちが夜寝る行為が、健やかな精神活動において重要なのは、現実世界で疲れた心身を安らがせ、精神的には、あの世の治療薬とも言われる<私だけの>救済エネルギーをチャージして戻ってくることができるからとも言われます。陰陽の魂のダイナミズムの視点から考えると、現実世界で見失った反対世界のエネルギーを精神に取り戻そうとする活動だからです。私たちは陰陽でバランスをとる存在です。エネルギーの相対性理論を思い出していただけたら良いでしょう。

頑張って生きようとするだけでは、真の活力は生まれません。

あえてあの世に飛びだち、死んでしまったかのような感覚を日常的に積極的に取り入れることで、現実世界における活力が高まるのであります。

うつの人がたくさん深い良質な睡眠をとることが大切であることも同じ原理です。

その入り口として、睡眠を大切にすることはもちろんですが、

日中の簡単なリフレッシュ方法として、自分の魂を感じられるビジュアルアイテムを常に携帯の待ち受けにしたり、パソコンの背景写真にしたりして、この世にいながらにして「ぼっと力が抜ける」感覚を常に意識できるライフスタイルを装備するのです。

タバコを吸ったり、甘いものに傾倒したり、お酒を飲んだりも、似たような原理が働いていますが、度がすぎると身体を大切にしている行為ではなくなるので要注意です。結果的に、それがないとしんどいという依存状態を生み出します。

もっと健康的な取り組みとして、魂が喜ぶ芸術品などを味方にするのも良いでしょう。美術や音楽など。自然の中に出かけるのも、魂に眠るネイチャーと繋がりやすいですよね。スポーツに精神性を感じている方も同じような効用があるでしょう。

ですが、もしもあなたがタバコや甘いものやお酒などを頼りにする傾向が強いとすれば、見失われたマザーや甘えのテーマが隠されていると見立てられます。関係性のテーマをお持ちということになりますので、これは心ある誰か(専門家でもよし)との関係性の中でじっくりと取り組んでいくことが功を奏します。

あなたが夢見ているものはなんでしょう?

無意識にそれを現実に追い求めても、手に入りにくいのですが、

それを自覚して、意識的に追いかけることができれば、夢は叶いやすくなります。

自分の夢見とつながることのできている人は、長生きでもあります。

あなたの魂の夢見を追いかける生き方、初めて見ませんか?

今宵見る夢も、そんな一つ。

ちょっぴり視点を変えて、どんな不可思議な夢であっても、

興味と好奇心の目を向けて親しむところからはじめて見てください。

ユングは、夢に見たことは、そうなる運命と、認識していました。

その紐解き方には少しテクニックがいるのですが。

ご興味ありましたらドリームワークのグループワークをお求めくださいね。

今日はこの辺で、ごきげんよう〜🌟