アニムスとブラザーコンプレックス

みなさん、こんばんは。

私はチャットカウンセリング多次元トータルセラピー

そして企画整理のために時間を過ごしていました、この1〜2日。

一昨日のブログ「ダブルシグナル」や

「繰り返されるパターンの背後にドリームボディ」

があることをお話ししました。

そのブログを書き終えた後、夜寝るまでの間に

私に「変化」が突然に訪れました😘😘

まさに5年に1度の好機の時にシフトしたその日に!

(5年に1度、誰でも月運に自分の干支が回ってくるため

「新しい自分」が誕生しやすくなります💖

今月9月7日から私の日干支である

「己酉」の月に入ったのです🌟🌟)

 

その時、私は、自分の行動や心情の動きを冷静に観察していました。

そして

「ムムム、おかしいぞ、これも

ドリームボディのなせるワザか?!」

と気がついたのです。

夜になると、寂しさがもわーっとやってきて

泣き言をつらつらとパソコンに打ち込み

あまりに悲しみに心が沈みすぎて

想念の世界から戻ってこれなくなるパターンについてです。

悲しみを糧に原稿を書くことができるので

「まあ、いいや」と、思って

そういう儀式の時間にはしていましたが……

書けど、書けど、いつまでもとりとめがないままであることに

訝しくは思っていました。

そこで、その「悲しみや寂しさ」の生成主が(別に)いると仮定して想像しました。

すると直感的に入ってきたのが「見失われた兄」の存在なのでした😱😱😱😱

もう一体どれだけこの兄の問題で8歳の時から苦しんできたことでしょうか。

私の中では狂気のような話でもありますが

確かな「個人神話」というか「真実」というか。

会ったことはないのですが(なぜなら私が生まれる5年前に水子で他界している)

とにかくこの悲しみがビシバシと入ってくること

半端がありません💦 やりきれなくなります。

7年前に、深層心理の次元まで探求が進んだ時、

私がとかくこの兄の存在あるいは、兄との関係性を

現実世界で追い求めていることは、納得が言ったのでした。

理屈レベルで言えば、兄弟がいるからと

言ってそれが美談ばかりでもないことは100も承知ですし、

私は兄弟なしに育ててもらったことの良さもたくさん感じています。

この世には、そういう理屈の問題では片付けられない

<心の闇>というのは

あるのですよ😭😭

人呼んで、コンプレックス。

しかしそれが実在しない存在が対象となると……

認識の外にあるものなので、<捉える>のが、まあ大変です。

どのような顔をしているのかな?

どのような表情をしているのかな?

どのような風体なのかな?

これらは全て目に見えるレベルです。

しかし!究極は、目に見えないレベルの

<気>で共鳴・作用し合っているわけなのだから、

どうにかして、この兄の<気>と

もっともっと一つになりたいと願うのであります。

6年前から兄との対話は深めてきていますし

だいぶ板についていると思っていたのですが

まだツメが甘かったのですね😥

「寂しいよゴースト」にモヤモヤモワモワと

気持ちを振り回されてしまっていたのですから⤵︎⤵︎⤵︎

そこで私は、兄の仮想誕生日データをもとに

その自然所有エネルギーの表をプリントアウトして

にらめっこしました。

なぜ<仮想誕生日>かというと、<本当のことは知らない>からです、誰も。

母の証言から、出産予定日を計算し、その界隈で、最も我が家に縁がありそうな

自然エネルギーで構成された誕生日を探し当てたのです。

それは1968年1月15日。

過去を振り返ると

この1月15日に異性をめぐる不思議な出来事が起こるのですよ。

誰にでもそういう共時性(コンステレーション)はあると思います。

だいたい兄の差し金なんだろう、

兄が私に気づいてもらいたくて、

そういうことになるのだろう、と読めるのですね。

その誕生日の自然エネルギーから、私との相性もチェックすると

20170909_110658
ほんと怖いのは、兄のエネルギーのコンステレーションでもって、私に異性関係のご縁が回っているという点です🙀最初に好きになったタレントは彼の心である「甲申」(こうぼくのさる)を持っていました。私が生まれて初めて兄の存在がこの世にいないことに気がついて母に問うたのが8歳、その時彼は13歳、大運に回った「辛亥」(しんきんのいのしし)ですが、それは私のとかく惚れやすい異性のエネルギーなのですよね、驚くほどに。私が結婚した時、兄は32歳、「庚戌」(こうきんのいぬ)が回っており、私はなぜかいきなりそのエネルギーの持ち主と再会し結婚しました。今、兄に回っているのが「戊申」(ぼどのさる)です。私はこのエネルギーをマスターせねば未完了のエネルギーの投影ばかりで、本質的な関係と結ばれないよー!と青ざめ中です

やはり私が誕生するために

兄が生まれられなかったのではないかという思いが出てきます。

(自然エネルギーの知恵を知る前から

直感でそれは思っていたことではありましたが)

さらに私の異性運を、妨害していること、

その目的は、彼が体を持ってこの世に

出ていたら達成したかったドリームを

私が代わりに達成することに私が目覚めることであり、

そのためには私は、自分の所有エネルギーのマスタープラスα

彼の所有エネルギー(魂)からの行動を意識することが鍵なのではないかと、

今回改めて振り返ることができたのでした。

こういうエネルギーを「ゴーストロール」と言います。

私のケースのように文字通りお化けであることもありますし

ファンクション(機能)が求められている場合もあります、

例えば「テニスプレーヤーのロール」とか

「おまんじゅうのようなエネルギー」とかね😉

しかし、エネルギー表と向き合っていると、性質、人物像はわかるものですが、

今一歩、それを可視化したいのが、私のくせ(弱い人間らしさ?!)💖

兄が持っている「申」(さる)のパワーが私には最も難しい(自分にはないから)。

ので、私が感じ取る彼のエネルギーの「甲申」の部分を自覚できるように

キャスにアイテムを探しに行きました。主観ではありますが・・・

私よりもグンとワイルドなんですよ。

そこでこんな感じのノートを入手しました💓💓

20170909_110520
ワイルドでしょ?😉 私には確固たる闘争の感じがあるように見えるのです

濃いネイビーのチーター柄風フラワーモチーフ。

ピンク色とのコンビネーションは

妹分の私とのスクランブル感かな、と😁

今までの私の感じにこれをプラスすると、キュッと身の引き締まる感じです。

こんな風に兄のエネルギーにチューニングすると

私の「寂しい」モヤモヤはストンと治ります。(あら、不思議!?)

実は、悩ましい問題などは、兄に質問をして、答えを教えてもらいます。

私には、たくさん答えを教えてくれるパートがあります。

大きな私と名乗る、フールでしょ、他は神仏系も仲良し、

ペットも賢いコメントをくれます。

20170908_235515
ほんといつもいっちょまえの顔をして家族参加してくれる、頼もしい愛犬なのです💖

しかし、とりわけ「寂しさ」の問題は

<兄との関係の問題>からきているので

ここに判断基準を委ねることで

随分と気持ちも楽になります。

そう、これがユングの言った

「アニムス」(魂の異性性、男性であればアニマ)ですよね。

異性性は、個性化プロセスで、大変に重要なパートです。

こちらの発掘と結合、そして統合にご興味ありましたら、

ぜひご相談のご依頼をいただけましたら嬉しく思います🌟

 

今日はこの辺で、最後まで読んでいただきありがとうございます。

お休みなさい。

皆様のプロセス一歩一歩、まごころより応援しております。

混乱させられるコンプレックスへの対応〜愛の扉を開く鍵

みなさん、こんばんは。

今日はどのような一日でしたか?

私は、多次元トータルセラピーセラピスト基礎クラス

魂の不思議な世界をみなさんと一緒に旅をしていました。

 

心動かされるところには、すべてあなた自身が隠されています。

とりわけ心惹かれる異性などはテキメン。

そうでなくとも、嫌いな人やイラつく人や嫉妬する人、

怒りを覚える人などにももちろん

その人の魂の断片はいたるところに点在しています。

「私はあなたの一部、あなたは私の一部」

自己愛心理学の創始者であるコフートの名言ですが

私も好きな言葉の一つです。

何かに怒りを覚える時、それは自分の一部に怒りを覚えて、

除け者にしてしまっているしるしで、残念なことに、

その怒りを自分の外のものとして扱い続ける限り

「個性化」はなかなか難しいでしょう。

愛の豊かさはこういうところも大切にするからこそ経験できるものです。

だからといって全員を好きになれ、というのも難しい話ですが

それでもそこに自分の一部が存在することを認めることができるだけでも

自分自身の命の輝きにおいて有用であるはずです。

20170907_120737
真っ赤な表紙のノートにブルーローズのペンシルケース。どちらも今の私が惹きつけられるもの。ここにも私自身がいるから😉 赤は燃える太陽を、ブルーローズは知的で冷静な海の水が、連想されます。

特に今日は「ダブルシグナル」の神秘についてお話をしました。

誰かと関わっていて「混乱」に巻き込まれることはないでしょうか?

あれれ?口先や言葉では「ノー」と言いながらも、態度や「イエス」だなー、とか。

逆に言葉では「イエス」と言いながらも、態度は「ノー」だなあ、とか。

一緒に関わる人は、必ず「どうしたらいいのかがわからない」という感触を抱かされます。

子育ての現場や、カップルの関係、上司部下の関係、もちろん

セラピストクライアント関係にも現れます。

概して、それは繰り返し何度でも何度でも経験させられるところにあります。

なんども繰り返されるということは、その人自身もそうですし

その人と向き合っているあなた自身も、

その裏の声を受け止めることができていないというしるしになります。

そんなダブルシグナルに巻き込まれ混乱した時は

次のように想像を膨らませると役に立ちます。

1:言葉の陰には、別の感情が隠されている

2:その感情の多くは、その人のコンプレックスからきている

3:そのコンプレックスを察して、そこを補うアプローチが、

  コミュニケーションをストレートなものにする上で必要である

  例えば、コンプレックスよる恐怖が見え隠れするのであれば

  その恐怖を補い、安心させるための言葉がけや行動は何か?

  を見立てて、何度でも補っていく

  *「何度でも」というのは、コンプレックスとは保持された感情からきますから

    理屈など関係なく、何度でも何度でも登場するからです。

    向き合う側も、何度でも、その感情を安心させ、

    補うための言葉が暗に求められています

 

ところで私には根深い「異性コンプレックス」があります。

そのコンプレックスゆえに、そのコンプレックスの通りの出来事を

たくさん経験してきたなあと振り返させられます。

そんな心理ゲームには卒業しようと決意したのが39歳の時です。(遅い!?😅😅)

「異性は私を愛してくれない」という恐怖が

常々神経症のように私に襲いかかってくるのですね。

これはもう理屈を超えています。

心理と精神の世界に詳しくなる前の私は

父親や亡き兄にその責任を転嫁していました😅😅

でもねー、その恐怖に支配されたまま行動しても

本当にイタイことしか起きません。

異性に対してニュートラルなポジションを獲得することがポイントです。

そのため

「異性なんて存在しない世界」に一旦は飛び込み

私は私のままでいいのだーという境地を飽きるほど堪能しました。

(異性にコンプレックスがあると、異性を前にした時、

無意識に自分ではない自分に変質して、

私らしさを自ら消し殺す傾向に変わり、結果、

魂の怒りに触れ、その異性関係そのものが破滅に

追いやられるパターンがありました。

はたまた初めから壊れるような異性関係ばかりを

引っ張ってくるとか😩

課題はとにかく、私らしさを

私自身がマイペースに維持し続けられるようになることでした。

相手の反応を意識しすぎることなくね)

その上で、「私は異性に愛されるに足る存在だ!」

だってこうでしょ、ああでしょ。

と、たくさん磨けるポイントを何度でも磨いてきたつもりです。

それでも「コンプレックス」は疼きます。

ほっておけばすぐに

「あの人は私のことが好きじゃないんだわ!やっぱり!」と陥りがちなので

「いいえ!あの人は私のことが絶対に好きよ!」

だってこうでしょ、ああでしょ。と

たくさん何度でも自分に言い聞かせるように努力しています。

自意識過剰とかのレベルの問題ではありません。

コンプレックスなのです😭

コンプレックスは、蓋しても何度でも出てきます。

だから私は自分のコンプレックスを愛することにしました。

コンプレックスと闘い、コンプレックスが

妄想する世界観を絶えずリバースする努力を引き受けることにしたわけです。

他にもコンプレックスは山ほどあります。(どんだけ弱い存在だ!)

「私には才能がない」というのも筋金入りです。

これはもう本当に、ビクビク、ガクガク、です。恐怖で青ざめまくりです。

 

こういう自分のコンプレックスのややこしさを深く理解することで

私は周りの人、自分の大切な人も、複雑な心の中でもがいている、ということに

想いを馳せることができるようになりました。

相手の「?」という言動(ダブルシグナル)にも果敢に

立ち向き合い続けるだけの根性と粘りが育ちました。

 

愛を探している方々が私のサロンにはお越しくださいますが

それには「向き合う意欲・気力」が大切です。

タロットカードでは「恋人 Lovers」がそれに該当します。

 

それが意味するもの。

究極的には、自分自身への愛、つまり

色々な自分自身を許し受け入れ、粘り、

忍耐で向き合い続けることができるかどうか。

そして次のステップは、

それをありのままに相手に伝えることができるようになるか、どうか。

 

自己に対する粘りと受容力が育った時、

他人と向き合う粘りと、関係性を育む力が引き出されていきます。

ここに愛の扉を開く鍵にあると、私は理解しています。

 

私のサロンから「愛を獲得した人」が一人また一人と増えて

さらにはその人たちが

「周りの人たちとしかと向き合い、愛の発信者として輝いている姿」を

常に夢見ています。

今日も最後までご覧いただきありがとうございます。

素敵な夢の世界に導かれますように💖💖

おやすみなさい😉✨✨