インナーワーク

家を守る人と<遊び>の共存

私は、ひとりで仕事を回しているために 主観の外で進行している流れをなかなか見つけにくいことが、悩みの種です。 「次にどのような手を打とうかしら」と方針を定めることに苦労をします。 私の宿命的な個性としても、3次元的な時の流れと逆行する構造、 「前方方向(未来)のビジョンをたてても180度壊れる」パターンを持っています。 「夢をベースに計画を立てる」ことが一切、有効ではありません。 むしろ逆効果、徒労に終わる結末です。 とかく「今、私はどこにエネルギーを傾けたらいいのかしら?」と 動 READ MORE

答えは自分の中にある〜自分も関係も守る異次元レッスン

あらゆることの答えは自分の中にあります。 しかしながら……、その核心に迫るのには、技術がいります。 「私はどうしたいの?」と単純に自問自答することも有効ですが それだけでは解けない問題、堂々巡りを繰り返す問題など、生きる過程で登場する試練は様々です。 そういう時には、もっと異なる次元から答えを紐解くことが必要です。 僭越ながら羽生選手の滑りから言えることがあるのでお借りします。 彼の滑りは「異次元の滑り」と評されることがよくあります。 高度で流麗な動きに対する解を異次元から受け取って READ MORE

厄介な私の有効活用秘策

魂の世界は、合理ではまとめられません。 それゆえ「アート」の極致でもあるわけです。 「愛の粘り強さ」も欠かせません。 心技体という言葉がありますが、一見、 物事をひゅんひゅんと回転させられているかのように見える方であっても、 よくよくお話に耳を傾けていくと、 身体の声と分離したまま意識だけで突っ走ることのできる方というのは少なくありません。 (むしろ、多い) 行動の矛盾や無理の積み重ねとなって、それが現れたり、はたまた身体症状となって その不一致さを時間の流れの中で経験させられる READ MORE

インナーワークのレッスン

<今ここ>の【私】に起きている<あるまま>をキャッチする技術を鍛えます。 マインドでは認知しきれないところにも【私】の<あるまま>はあふれています。 道に迷うとき、選択の連続である人生において、 羅針盤のかわりとなる<内なるガイド><内なるドクター>とともに進むことができることは 心強い財産となるでしょう。 「心理カウンセリングで得る感じを自宅でも味わいながら、 ひとりでも自分のプロセスを進めることができるようになりたい」 という、クライアントの方の声から、編み出されたプログラムです。 その基本思 READ MORE