本質と一致した環境作り<極>スポーツジム編

20180115_172324.jpg

みなさん、こんばんは。久しぶりに近況をポストします。

一枚目のこの写真、どこだと思います?^^

キラキラと光るシャンデリアが眩しく、レッドカーペットだなんて、

どこかのホテルみたい!?

実はこちら、スポーツジムなのでした☆

「シャンデリアなんてあったってなくったって一緒だ!」とも思ってみたのですが

イザ、通うようになってみたら、「いい気分で通える」ことに気がつきましたw

私は、前方方向(未来)にどのようなイメージがあるかどうかで

それが馬の人参となりやすい性質です。

日々、今日もジム行くかと意識した時に、雑然とした無機的イメージのジムより

エレガントな調度品が迎えてくれるイメージの方が、体が自然と反応して起動してくれます。

贅沢なこととも言えますが、それだけに私はこういう自分の体質にあったスポーツジムが

自宅の近くにあるご縁(良運)に、強い感謝の気持ちを覚えます。

ぱっと見、お値段もおたかそうに見えますけど、

過去に通ったことのある赤坂や恵比寿のそれに比べたら、

良心的なのも、喜んで通えている別の理由でもあります。

おそらくスパがなくて、スタジオもないからだと思いますが、

私にとってジム利用とは一人で黙々と体を動かして帰って来るだけで十分なので

無駄を削ぎ落として、その分、空間の見栄えがいい方が、継続しやすいので助かるのでした。

20180115_164528.jpg

見晴らしも素敵なのですよ。夜になるとこう。

20180115_172211.jpg

サロンを虎ノ門にしたことも、自宅を日本橋にしたことも、

どちらも私は本当に「人の賑わう大都会」で暮らしている感じが200%しているのですが、

それというのも結局、カウンセラーの真髄である「自己一致」を追求し続けて10年、

その結果、自分の本質に「土の陰の性質」(己土:きど)が4つも

生成成分として成しているせいなんだろうなあと、自分の本性を味わい受け入れるのでした。

「土の陰の性質」は陰陽五行全部で10種類の分子がある中で、

最も「寂しがりで人がいないとダメ」とされているのですが、

私のネイチャーの自然な感覚は

自己という静寂のすぐ隣に喧騒が存在することが条件だったのでした。

昨年の終わりから構築してきた新しいライススタイルはまさにそれを具現化したと言えます。

もう一つ、面白い微細なエネルギーの動きを観察したのには、

ジムに憧れるくせに、過去になかなか続かなかった、他の理由です。

一つはここまでに述べたような、「立地」が自分の性質に合っているかどうか、

もう一つは、(視覚の影響を強く受けやすい私の場合ですが)

ジムの中で、何を見ながら、体を動かし続けるのか、でありました!(細かっ)

たまたまなのですが、カーディオバイクが私は好きでよく利用するのですが

ポチッと展開させたコース映像が南仏シャンパーニュの田園だったのですよ。

20180115_163945.jpg

海の景色とか、高山の景色とかの場合、

途中でやる気がなくなって早く帰りたくなる

多動症っこな性質がモロに出てくるのですが、

田園風景のどこまでも広がる景色の清々しさがそこにある限り、

ちっとも多動症っこ感が出てこず、

じっと落ち着いてペダルを漕ぎ続けることができたのです。

これもまた「土の陰の性質」が4つもある私の本質にピタリ一致しているためでしょう。

「土の陰の性質」とは自然界の中の「田園」を指し示すからです。

私はこの「田園」様が自分の全体のエネルギーの50%も占めているので。

(例えばもしある分子が1つしかなければ、全体の10分の1の感覚に通常はなります)

その「田園」とがっつり向き合えている時、

自分をそこに(無意識に)確かめられるおかげ、

自己の存在感が確かとなり、

ストレスフリーを感じられ続けているのだろうなあと考察したのでした。

 

ここで何が言いたいかと申しますと、

「自分の本質と一致した環境を整備し、それに囲まれて生きること」こそが

生きることのトラブルを小さくする、とても大事なワザであり、

幸福感と安定感の源ですよ、

ということなのでありました☆

そのためにも、孫子の兵法にも説かれている大切なことの一つでもありますが

「おのれを知る」ことは大切な入り口です。

 

ご興味がありましたら、ご相談をぜひお求めください。

本質にいきなり切り込んでシャープに自分をコントロールしたい方でしたら

タオセラピーをお勧めします。

心の問題も含めて本質論を調整したい場合には、

多次元トータルセラピーがおすすめです。

これらよりももう少し、意識できる範囲の中から

自分にピッタリの生き方を模索したいケースでしたら、

心理カウンセリングでも十分です。

すでに現象で起きている出来事を伺うだけでも

どっちに舵取りをしたらいいか、アドバイスやご提案差し上げることができます。

 

あなたのこころと運命の道案内人になります。

 


本質と一致した環境作り<極>スポーツジム編」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中