グループワーク

0【履修条件】個人セッション・個人レッスンを受けられている方

複数のメンバーで、一定期間、深層心理の世界を旅するオリジナルワークです。1人よりも強力な<場>のチカラを借りながら、個人セッションや個人レッスンだけでは掘りあてることの難しい、深層テーマと向き合います。

【参加方法】

当サロンは、各グループワークにご興味ある方の「◎◎のグループワークにでたいです」という、鶴の一声により、グループが立ち上がります。

ご興味ある方や参加希望者の出たグループワークについて、そのつど<当サロンをご利用くださっている方(案内希望者のみ)>に、メールで参加希望者を募集します。タイミングよくその<輪>および<場>にご参画いただける方とともに、グループワークをスタートします。

進行プロセスはひとによって異なりますので、すでに進行してしまっているグループワークに、あとから参加の有用性を感じられた場合には、既存のグループに飛び入りでご参加いただくことも歓迎しております。(クロウリーのタロットのクラスは除く、ただし基礎クラスを終えられている方はその限りではありません)

別曜日、別時間帯でグループワークをご希望の場合は、そのつどご相談ください。主宰者・大崎のそのときのエネルギーバランスによっては、対応できる場合もあります。

スカイプによるご参加も可能です。

<現在、オープン中のグループワークは以下の通りです>

★深層物語セラピー★       
次回 10月26日(水)19時~21時【平日夜グループ】(第6回目・残計5回)
10月29日(土)18時~20時【土日夜グループ】(第7回目・残計4回)
★愛ある関係性のグループワーク★
次回 10月19日(水)18時30分~20時30分 (第9回目・残計2回)

※このほか興味あるグループありましたら、
お気軽にメールにてお声がけください。
随時オープンします。

 

深層物語セラピー    月1回 全10回

<ピュアな私>の<本心>と五感と言語をつなぐオリジナルワークです。

言いたいことはなんとなくあるんだけど、具体的にどういうことなのか、自分でもよくわからず言葉にがたいケースや、鬱屈と抱え込んだままになっている未完了の感情のテーマ<特に重要な「怒り」「嫉妬」「怯え」など>をしっかりと認知そして掌握することで、<腹からのパワー>を賦活します。「取り組みたいことがあるのに、今ひとつ体が動かず、苦しい方」などにもおすすめする<心技体>を研ぎ澄ます、ワークです(詳しく読む)

 

愛ある関係性のグループワーク 月1回 全10回

相手の立場を立てながら、自分の言い分を伝えるとは、どういうことか? その原理構造の説明に始まり、実践ロールプレイを行います。表面的な言葉の応酬や論理的な説明だけでは、問題が収まらないことはよくあります。話し手自身もまだはっきりさせられていない自分の気持ちというものがあるからです。うやむやとした気持ちを汲み取りながら、関係を大切にする関わりとはどのような言葉がけをすることか? 最大の決め手は、「相手のために自分の世界観の外にいかに飛び出すことができるか?」という、高度な技術になります。多様な世界観を体験していただくので、様々な深層心理を味わい、人が「言葉の向こうに隠し持つ気持ち」を感じ取る力を鍛えていただき、人間としての心の器(度量)を磨きます。

私はどのような存在なのか? 何者なのか? とかく分裂して、まとまりを見ず、右往左往する意識・無意識に振り回される苦しみに、古今東西の神秘的なシンボルの力を借りて、一つの方向性を探り出すためのワークです。自己の確立や個性化を大事にしている方、スピリチュアルなパワーを開発したい方、日常的な問題に対する答えを自ら見つけ出すツールをお探しの方にオススメします。

クロウリーのタロットのグループワーク 月2回隔週 全10回

この問題は、右にいくがいいか、左にいくがいいか。ささいなことから、人生の転機におけるまで。選択の連続のなかに位置する日常において、道に迷うことは少なくないのではないでしょうか。この世の出来事が、おしなべて「自己」を発見するための「刺激」であり「ゆさぶり」であると考えた時、今ここの目の前にある運命の分かれ道をいかに選択するかは、時間もエネルギーも有限である私たちにとって大切なテーマの一つです。魔術師ともうたわれて、世界的アーティストたちからも信奉された故・クロウリーのタロットの世界観は、その問題に一筋の光明を与えてくれます。カバラの生命の樹の思想をベースとして、精神と現実の成長・発達・変容プロセスを細かく解読し、「今(自然に・小宇宙に)私が求められている行動」を割り出すことができるようになります。

【基礎クラス】クロウリーのタロットの世界観を理解する上で重要な精神と現実の前提フレームとなっている「魔術師の神殿」と「カバラの生命の樹」の概念とヘブライ文字や神話の原義を理解し、カードと照合できるように学びます。基本的な展開法を通じて、リーディングに命を吹き込む「フールの霊」と繋がる技術もお教えします。また、1枚1枚のカードのスピリットに入り、その意図を探る秘技も伝授します。

【実践クラス】カードの展開法バリエーションを学びます。ケースに応じて、どの展開法が適しているかをインスピレーションに従って選択できるように、修練します。また、カードの配列に浮かび上がる文脈をどのように拾い上げるのかの鍛錬も繰り返します。エゴの声か、フール(高次)の声か、聴きわける技術も磨きます。

【事例検討クラス】多様なスタディケースを通じて、リーディングの極意を学びます。応用力と即戦力をさらに高めたい方のためのクラスです。

六十干支のグループワーク 月1回 全10回

タオの原理思想クラス 月1回 全10回

超一流表現者の深層セラピー 月1回 全10回

料金: *料金表記はすべて税別価格。

グループワークが初めての方:8万0000円

グループワークが2回目の方:7万0000円

グループワークが3回目以上の方:6万0000円

単発参加の場合:1万0000円
(ただし単発参加しても価値を得られるかは、ワークのテーマにもよります。
その場合は、一度メールにてご相談ください)